女性の育毛について

最近は女性でも薄毛で悩んでいるという人は多いと思います。
それはどうしうてかというと、最近は女性も男性並に社会進出が進んで男性以上にストレスを抱える人が多いからです。

 

ですから、最近は薄毛の進行を食い止めようと女性も育毛剤を使う人が多くなっています。ただ、女性の薄毛と男性の薄毛には決定的な違いがあるので女性が育毛剤を使って薄毛対策をする時は男性用の育毛剤を使っても意味がないです。

 

ですから、これから薄毛対策をしようと思っている女性は女性用の育毛剤を購入するようにしなければなりません。特に絶対女性が使ってはいけない育毛剤というのがあります。

 

それは男性型脱毛症治療薬のプロペシアを使った育毛法です。
では、どうしてこのプロペシアを使って女性が薄毛治療をしてはいけないのかというと、そもそもこのプロペシアという育毛剤は悪玉男性ホルモンの暴走によって引き起こされる脱毛症だからです。

 

ですから、女性がこのプロペシアを飲んでも全く薄毛治療の効果はないです。
それどころか女性がこの薄毛治療薬を飲む事で重大な障害を引き起こす事もあり得るので絶対に女性はプロペシアを使った育毛はしていけません。

 

 

ですから女性が育毛をするには女性用の育毛剤を使うようにしなければなりません。

 

 

 

2年前のことです。
いつも同じ分け目だったこともあり、あるとき鏡を見たときに、分け目や前髪との境目の地肌が薄く見えていることに気づきました。
普段は意識しないのですが、ふと鏡を見たときにガッカリします。

 

 

写真を見てもその部分がはげているように肌色になっており危機感を感じました。
職場の先輩女性で髪が薄くなっているように感じる方がいましたが、貧相で頼りないイメージとなり、私もそのように写ってしまうのではと思いました。
まだ20代だったのでなんとかしたいと思い、これ以上の抜け毛予防と、育毛を考えて、薬局で女性用の育毛剤を探しました。
そこでモルティという商品を購入しました。

 

 

スプレーのようになっていて地肌に直接散布するだけです。
スッとする清涼感はなかったのでやや心配でしたが、独特の香りがなかったので思っていた「育毛剤」とは違ってホッとしました。
同時にシャンプーにも気をつかって、スカルプ用のものにしたり、洗髪の際は時間をかけてシャンプー剤をしっかり落とすようにしました。
また、頭皮がかたくなっていることも髪に影響するということでしたので、指の腹で軽くもんだり、カッサを使って力を入れすぎないようなマッサージを行ないました。

 

 

 

2年経って、今では全く気にならないくらいに復活しました。
ただきちんとした早めのケアがなかったら、いつも髪のことを気にしていたかもしれません。
今後も良い髪を作るために、頭皮ケアと育毛をこれまで以上に頑張ります。